人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第15回カレンダー祭

今年もカレンダー祭に参加致します。
私は、「2023年故事ことわざカレンダー」を展示・販売致します。
157点のことわざにイラストをつけております。内93点には英語のことわざも載っています。
(発売元:トライエックス 監修:学研プラス)
ぜひ、手に取って見て頂けましたら嬉しいです。

第15回カレンダー祭
期間:2022年11月22日(火)~11月27日(日)
   11:00~19:00(最終日16:00まで)
場所:ミレージャギャラリー
   東京都中央区銀座2-10-5 オオイビル4階
   TEL/FAX:03-6303-8844

第15回カレンダー祭_d0146424_17420337.jpg





# by ymgallery | 2022-11-21 17:43 | アート | Comments(0)

第16回14Seeds「ハグ」終了致しました

バートックギャラリーで開催致しました
第16回14Seeds「ハグ」は10月31日に終了致しました。

ギャラリーまでお運びいただきました方々、
本当にありがとうございました。

3年ぶりくらいにお会いできた方や、
会えなかったけど、久しぶりにお越しくださった方などもおられました。
昨年よりはたくさんの方々とお話できて、とても嬉しかったです。
来年はもっと自由で安心できる世界になっていますように。
 第16回14Seeds「ハグ」終了致しました_d0146424_18475319.jpg
 第16回14Seeds「ハグ」終了致しました_d0146424_18480895.jpg



# by ymgallery | 2022-11-01 18:49 | アート | Comments(0)

第16回14Seeds「ハグ」開催中

今年も開催致しました。

第16回14Seeds「ハグ」
わたせせいぞう先生のストーリー&ピクチャー教室(旧KFS)発表会
期間:2022年10月25日(火)~10月31日(月)
   (10月27日(木)休廊)
   1:00PM~6:45PM(最終日5:00PMまで)
場所:バートックギャラリー
   〒104-0061
   東京都中央区銀座1-18-2
   銀座太平ビル1階
   Tel:03-3567-0005
   https://bartok44.com/

2006年から1年間受講した教室のメンバーで展示を始めて、もう16回目を迎えます。
今年のテーマは「ハグ」です。
パンデミックや軍事侵攻など、人同士で距離を取る必要があったり、
離ればなれにならざるをえないそんなつらい世の中が続いていますが、
誰もが大切な人といつでも温かいハグを交わせるそんな世界になって欲しいです。
お立ち寄りいただけましたら、幸いです。
第16回14Seeds「ハグ」開催中_d0146424_15471909.jpg

# by ymgallery | 2022-10-25 15:48 | アート | Comments(0)

絵本「おばあちゃんのあんでくれたえりまき」を出版致しました

バートックギャラリーの企画で進められていました
デジタル絵本「おばあちゃんのあんでくれたえりまき」(next coach)が出版されました。
Kindleストアで購入できるようになりました。
最初のページは試し読みできますので、良かったら見てくださいね。 



「おばあちゃんのあんでくれたえりまき」
作:西本鶏介
絵:村上佳子
編集:next coach
250円
絵本「おばあちゃんのあんでくれたえりまき」を出版致しました_d0146424_15002678.jpg
PCやスマホからも、Kindleのアプリ(無料)を入れるとKindle本が読むことができます。









# by ymgallery | 2022-08-29 15:06 | お仕事 | Comments(0)

富山ミュゼふくおかカメラ館のふたり展

義姉夫婦の「松龍&Ritsuko Matsushitaふたり展」
(富山高岡市、ミュゼふくおかカメラ館にて開催)を
最終日にようやく見に行くことが出来ました。

このカメラ館の設計は安藤忠雄氏が手掛けたもので、
とても不思議な空間なのですが、
この空間にはとても似合っている作品で、
ここでこの作品たちを見られたのは、本当に良かったなぁと思いました。

私は写真そのものはくわしくないので、技術的なことは述べれませんが、
アート作品として眺めれば、どれもそれぞれにテーマがあり、
とても考えさせられたり、うったえてくるものがあります。
でも、それはけっして、押しつけがましものではなく、
小難しいことは考えず、ぼんやりと眺めていると、
何かを気づいたその先に、きっと希望があるはずだと自然と思えてきます。
ふたりの優しい気持ちがカメラを通して表現されているからなのだと
私には思えました。

今回共同制作「Tipping Point」に、私も写真を応募しました。
どこに使われているか全然わかりませんでしたが、
予想ははるかに超えた、大作になっていました!
作品の一部(海の写真のかけら)をいただいて帰りました。
この海を、地球を大切にしなくてはと思います。
富山ミュゼふくおかカメラ館のふたり展_d0146424_18020209.jpg
富山ミュゼふくおかカメラ館のふたり展_d0146424_18021360.jpg








# by ymgallery | 2022-07-12 18:05 | アート | Comments(0)